What's a Capoeira?カポエイラとは

カポエイラはブラジル発祥の伝統格闘技です。格闘技とはいえ、ダンスや遊びの要素をたくさん含んだ、とてもユニークで自由な武術です。コミュニケーションをとるように歌や楽器に合せてリズミカルに動き、相手との接触はなく怪我をする心配もありません。子供から大人まで、男女問わず楽しめるスポーツです。カポエイラ・バラウナ・京都で、ブラジル文化や歴史を学びながら楽しいカポエイラ・ライフを送ってみませんか?

Newsニュース

2016年、明けましておめでとうございます!今月は5日から休みなしでレッスンしております。火、木、土曜日19時15分~初級クラスを開講しております。未経験者でも丁寧に指導致します。年のはじめはカポエラはじめ体験レッスン随時募集中です!

(2016.01.06)
Feliz ano novo! 新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。今月は6日より蹴り初めでございます。今年こそカポエラ!やってみたい人は迷わず体験レッスン!随時受付けております。

カポエラ・オンサ・京都はカポエラ・バラウナ・ジャパン・京都(Capoeira barauna japao/Kyoto)に団体が変わりました。ブラジル・サンパウロ州に本部を置くグループです。これからもカポエラの楽しさや可能性を追及していく団体でありたいと思います。よろしくお願いいたします。
(2015.01.08)

Lesson教室案内

初級クラス毎週火・木・土 19:15-20:30

初めての方から初心者を対象とした、基本的な動きや型を通してカポエイラを楽しむクラスです。動きだけでなくブラジルの歴史やポルトガル語のレッスンも行います。新しく何かを始めようとしている人にオススメのクラスです。
詳しくは[料金・流れ]をご覧下さい。

中級クラス毎週火・土 20:30-22:30 / 木 21:30-23:00

基本はもちろん、応用の動きを通してカポエイラの奥深さに触れていきます。カポエリスタとしての礼儀や精神性を大切にしながら、毎回テーマに沿って難しい動きにも挑戦していきます。

楽器クラス毎週木 20:30-21:30

楽器や歌といった音楽もカポエイラには大事な要素です。ビリンバウ、アタバキ、アゴゴ、へコヘコ、パンディエロといった楽器を使ってカポエイラのリズムを習得します。各個人の進行状況に合わせて指導しますので、レベルに問わず参加可能です。

ホーダ毎月第1土 20:30-21:30

ホーダとは大勢で円をつくり、カポエイラを楽しむ交流の場です。初心者~上級者までレベルに関係なく集まり、日頃の練習の成果や技を披露します。メンバーの誕生日会や団体のイベントでも頻繁に開催されます。

自主練日 12:00-22:00 / 月 12:00-22:00(不定期開催)

個人的に練習がしたくなった時、楽器を触りたくなった時、クラス以外の時間でもスタジオを開放しています。ゆるい雰囲気の中マイペースにカポエイラを楽しんで下さい。

System料金・流れ

料金

体験レッスン 1,000円 / 1回払い 2,000円 / 月謝制 10,500円 (学生8,000円)※家族割あり
※1回払いか月謝制かは、月毎に都合に合わせて選んで頂けます。
※1回払いは2000円で、その日のクラス全てに参加可能です。
※月謝制の方は、1ヶ月間の全てのレッスンに参加可能です。
※入会金、登録料等は不要です。
※自主練はスタジオ使用料として別途500円いただきます。

レッスンの流れ

初級クラスの流れを説明します。

1挨拶

胸に手を置き「Salve.サウヴィ」とカポエイラ式の挨拶を行います。さあ、レッスンスタートです!

2ストレッチ

怪我の防止や柔軟性向上の為にじっくりと身体をほぐしていきます。

3基本の動き

蹴り技、防御技、移動技など基本の型を練習します。最初は覚えるまで一人で行い、慣れてくると二人一組で練習します。初心者の方はインストラクターがマンツーマンで丁寧に指導します。

4Jogo(ジョーゴ・組み手)

練習で覚えた技を使って組み手を行います。相手との駆け引きやコミュニケーションがジョーゴの楽しみであり醍醐味です。Jogoの後でストレッチをして、最後に挨拶をしてレッスン終了です。

Profileプロフィール

カポエイラ・バラウナ・京都は京都のカポエイラ教室です。グループの本部は香川県にあり、在日ブラジル人であるプロフェソール・ネガオン氏が代表を努めています。現在、国内では香川県(高松本部・丸亀支部)、京都府(京都支部)の3拠点にて教室を開講しています。京都支部は2005年に発足し、2011年より河原町三条にて道場を構えました。男女共に幅広い年齢層の生徒が集まりカポエイラを通して交流しています。 また、関西を中心にカポエイラ関連のイベントやワークショップを開催し、合宿や遠足などのレクリエーションにも力を入れています。

「カポエイラを通して多くの人が交流し、それぞれの人生を豊かにするコミュニティーの創造。」

カポエイラの練習やイベントを通して信頼を築き、お互いを高めあう場所。そして冒険心、好奇心、向上心に満ち溢れた人達の集うクリエイティブなコミュニティーでありたいと思っています。

講師紹介

池内翔/Macumbaカポエイラ・バラウナ・京都代表 / パーソナル・トレーナー

幼少よりサッカーや空手を習い、武道や身体に対して深い興味を持つ。 16歳で地元、香川にて在日ブラジル人のプロフェソール・ネガオン氏に師事。カポエリスタとしての道を歩み始める。 その後、京都造形芸術大学に進学。在学中は心と身体の関係性、身体の使い方や動かし方などを主に勉強する。
18歳の時に単身ブラジルに渡る。サンパウロにてメストレ・レオン氏に師事。帰国後、京都にてカポエィラ初心者レッスンを担当。20歳の節目に、2度目の渡伯。サンパウロ屈指のカポエィラ団体Baraunaにてメストレ・ホーザ氏に師事。 現地のカポエイラ道場に住み込みながら、1年半に渡る長期修行を経てカポエイラ指導資格を取得。 現地の道場でもクラスを持ちカポエイラを教える。貧しい地域で子供にカポエイラを教えたり、スポーツによって犯罪者の更生を行うプロジェクトにも参加。 その後、サンパウロからリオ・デ・ジャネイロ、アマゾンからイグアスの滝まで、様々なカポエィラスタイルを吸収すべくブラジル中を放浪する。 ブラジル人や日系移民と交流を深めながら、言語、文化、宗教を広く学ぶ。 帰国後、京都にてCapoeira団体、Capoeira Barauna Kyoto Japanを立ち上げる。後任の指導にあたる。 その後、カポエィラ・オンサ・キョウト(Capoeira Onca pintada kyoto)に名称変更。現在、同団体代表。

沼田博和/Arapaima初心者クラス指導補佐 / コンディショニング・トレーナー

1970年生まれ。小・中・高と野球漬けの毎日を送り現在も軟式野球のAリーグで活躍中。自身の怪我をきっかけにカイロプラクティックに強く惹かれるようになり、 専門学校を卒業後、助手を経て1993年に伏見区にて沼田カイロプラクティックをオープン。
2006年にCDショップにて偶然目にしたカポエイラ教室のフライヤーに心惹かれ、その日からマクンバの元でカポイエラを習い始める。 2011年のバチザードを経て青帯を取得。現在は初心者クラスの補佐を努める。柔軟性の向上や身体操作の改善を意識したレッスンを行う。また、カイロプラクターとしての経験からコンディショニング・トレーナーとして、 ストレッチや筋力トレーニングの指導も行う。一向に流行らない類のブラジル音楽(ファンキ・カリオカとアシェ)のコレクターでもある。

牧慧/Paixao初心者クラス指導補佐

1987年生まれ。中学の頃より音楽やリズムに対して関心を持ち始め、楽器の演奏を始める。 以後ジャズやポップス等幅広く演奏活動を行い、関西圏で幅広く活動。 2006年、高校3年生の時に偶然目にしたmixiの書き込みがカポエラ・オンサ・京都の門を叩くきっかけとなる。 身体を使ったコミュニケーションでありながら、楽器や歌といった音楽的要素も多く含むカポエイラに魅せられる。 以来、マクンバに師事。

坂東直貴/Favela

1966年 京都生まれ。1987年頃より沖縄県に居住し、様々な土木、建築、農作業に従事した後、家具工房にて木工を学ぶ。 1997年京都に戻り、建築作業の傍ら中南米、東南アジア、南欧などへ出向き、1998年ブラジル サルバドールで初めてカポエイラに出逢う。そしてブラジル各地の多彩な音楽と奇抜なパーカッションに衝撃を受ける。 2001年ジンガニッポン京都発足と共にカポエイラを習いはじめ、ビリンバウ作りに試行錯誤するうち、忘れていた木工の面白さを思い出す。 2007年よりオンサ京都に所属。その頃よりパンデイロ製作を始める。 2011年、昇段式を経て青帯を取得し、オンサ京都にて楽器クラスを担当。 2012年ブラジリアンパーカッション工房ペルクサンガ設立。現在に至る。

相田耕平/Churrasco

1982年生まれ。2007年よりカポエイラを始める。その後、カポエラ・オンサ・キョウトのメンバーとなる。習い始めた当初のドタバタと音をたてて動く様子から「牛ちゃん」と呼ばれている。ある夏の日、海で溺れているのをマクンバに救助され九死に一生を得る。 2013年の昇段式を経て青帯を取得。2014年より初級クラスの指導補佐として初心者クラスの指導を行う。独特の和みキャラと人柄の良さから、放牧牛として道場内のコミュニケーションを肥やすのに一役かってくれている。

Trial Lesson体験レッスン

カポエイラ・バラウナ・京都では新規メンバーを随時募集中です。「カポエイラを習いたいけれど初心者なので不安。」そんな方には体験レッスンをお薦めします。一度、クラスの雰囲気やカポエイラの魅力を感じてみて下さい。当団体にお越し頂く方はほとんどが初心者です。初心者の方は慣れるまで指導員がマンツーマンで指導いたします。もちろん見学だけの参加でも大歓迎です。
体験レッスン料:1,000円/お一人様1回のみ
※受けたいレッスンの前日まで予約を受け付けております。当日のご予約は080-4499-2990(池内)まで、お電話ください。

体験レッスン受講のながれ

1受けたい時間帯・日時を決める。

〈初級クラス〉毎週火・木・土曜日19:15~
〈中級クラス〉毎週火・土 20:30~ / 木 21:30~
〈楽器クラス〉毎週木 20:30~21:30
※初心者の方は初級クラスをお勧めしております。各クラス共に1時間15分です。

2メールもしくは電話にて予約。

お問い合わせフォーム もしくは Tel. 080-4499-2990(担当:池内)までお問い合わせ下さい。 出られない時は、折り返しこちらからお電話致します。

3スタジオにお越し下さい。

スタジオにはクラス開始10分前にお越し下さい。動きやすい服(ジャージ、Tシャツ等)をお持ち下さい。裸足で行いますのでシューズは必要ありません。

4レッスン内容を伝えます。

レッスンの担当講師がスタジオの紹介、体験レッスンの具体的な流れを説明します。

5更衣室で着替えて頂き、レッスンSTART!

初級レッスンは1時間15分です。どうぞリラックスしてレッスンを楽しんで下さいね!

Q & Aよくある質問

Q.身体が硬くても参加できますか?

もちろん参加可能です。簡単な動きから少しずつ慣らしていくので、自分のペースに合わせて続けられます。個人差はありますが、徐々に身体も柔らかくなっていきますよ。

Q.運動が苦手ですが大丈夫ですか?

メンバーには運動未経験でカポエイラを始めた人も大勢います。また運動不足解消やストレス発散といった理由で始められる方もいます。様々な目的に合わせてカポエイラを楽しんで下さい。

Q.リズム感がなくても大丈夫ですか?

カポエイラの持つリズム感は独特です。最初は慣れるまで時間がかかるかもしれませんが、続けているうちに身体に馴染んできます。そして病みつきになってしまいます。

Q.レッスンについていけるか不安です。

レッスンはレベルに合わせて個別に進めていきます。初心者でも安心して参加する事ができるよう、基本から楽しく丁寧に指導致します。安心してご参加下さい。

Q.入会金は必要ですか?料金システムについて教えて下さい。

当団体では入会金は頂いておりません。月謝制と一回払いを月毎に選んで頂いて結構です。詳しくはこちらをご参照下さい。

Q.年齢層や男女比はどれくらいですか?

当団体では10代~50代の方まで幅広い年齢層の方が参加しており、男女比もほぼ同じです。また京都という土地柄、外国のカポエリスタも多く訪れます。年齢を問わず、性別を問わず、人種を問わず、様々な人と交流ができるのもカポエイラの魅力の一つです。

Accessアクセス

スタジオ/カポエイラ・オンサ・京都
京都市中京区六角通新京極東入ル松ヶ枝町452-4 スーパーグランドビル5階
河原町六角西入る南側、mina京都より徒歩1分 京阪・地下鉄烏丸線「京都市役所前駅」徒歩5分 / 京阪「三条駅」徒歩7分
1京阪三条駅の6番出口をでて三条大橋を渡ります。そのまま三条通りを河原町通りまで直進します。
2河原町通の交差点を渡り、左(南)に曲がります。
3河原町通を南下します。商業施設mina京都(ロフトが入っているビル)を越えてすぐ、六角通りの交差点を右に曲がります。
4六角通りを西に100メートルほど進みます。
5六角通り沿いのビルの5Fです。MOVIX京都南館の向かいになります。1Fが「British baaba」(パンケーキ屋さん)です。店舗正面右手のエレベーターで4Fまでいき、5Fへは階段でお越しください。